首都平壌が洪水被害に見舞われ、南北首脳会談が延期された北朝鮮。内部事情はどうなのだろう。中朝国境の鴨緑江畔から、最新のフォトリポートが届いた。

第1回 平安北道朔州(サクジュ)郡 (その1)
8月初旬 撮影:クォン・ジョンヒョン
解説:石丸次郎

平安北道朔州(サクジュ)郡は、朝中国境の川・鴨緑江に面し、国境の中心都市・新義州(シンウィジュ)から車で1時間。上流約50キロにある。
この付近の鴨緑江は、太平湾水力発電所に堰き止められてダム湖になっている。写真はそのダム湖をボートに乗って北朝鮮側に近づいて撮影したものである。

トウモロコシ畑で下着姿で農作業をする国境警備隊の兵士

北朝鮮住民たちにとって鴨緑江は、沐浴、洗濯そして、魚や貝など食べ物を得る生活の河である

次のページへ ...

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします