8月下旬、リ・ジュンたち北朝鮮内部の取材チームは、首都平壌にビデオカメラを持って潜入し、平壌の普通の庶民の暮らしの一端を撮影することに成功した。
記録したのは、楽浪(ラクラン)区域、船橋(ソンギョ)区域、力浦(リョクポ)区域、さらに洪水被害のあった黄海北道の沙里院(サリウォン)市などである。

情報統制の厳しい北朝鮮の、その首都平壌において、これだけ生々しい庶民の暮らしが撮影・公開されるのは初めてのことである。
北朝鮮人ジャーナリストの渾身の取材を、シリーズで公開する。
取材 リ・ジュン
解説 石丸次郎
2007年8月下旬撮影
38.jpg
続きを見る...

記事一覧   連載・第2回>>>

おすすめ<北朝鮮> 写真特集・無料動画… 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします