200608ink-chongjin-0003s

会員は動画がご覧になれます ( 2分18秒)
【2006年8月・咸鏡北道 清津(チョンジン)】 撮影・李準 (リ・ジュン)

2006年7-8月にかけて北朝鮮内部で秘密裏に撮影された映像を見た時、私はちょっとした衝撃を受けた。といっても、政治犯収容所や公開処刑の様子が映っているわけではない。一般家庭の中や休日の街の様子、結婚式など、北朝鮮の住民の日常の一こまである。私が驚いたのは、想像以上に北朝鮮の生活水準が上がっていることだった。ビデオ撮影してきたのは、私の北朝鮮人の取材パートナーの李準氏。取材場所は咸鏡北道清津市だ。

川原で夏の休日を楽しんでいる大勢の人々は、中国製のビールを飲みながらバーベキューをし、ラジカセの音楽に合わせて激しく踊りに興じている。清津市の人々の服装は、地味だけれど中国の地方都市とさほど変わらない水準だ。この映像だけを見ると、食べ物にも事欠く飢えた貧しい北朝鮮民衆はどこへ行った?という感じだ。数年前に比べると人々の表情から険しさがずいぶん消えたことも印象に残った。李準氏によると「映っているのは多少余裕のある`中の上`ぐらいの人。特権階層ではない」とのことた。
次のページ:このビデオが撮影されたのは...