電話インタビューする石丸次郎。(2009年5月27日アジアプレス大阪オフィス)

電話インタビューする石丸次郎。(2009年5月27日アジアプレス大阪オフィス)

■越境者緊急電話インタビュー 2(インタビュー日 2009年5月27日)
前回に続いて5月23日に中国に一時的に越境してきた20歳の青年のインタビューを掲載する。
「金正雲(キム・ジョンウン)後継決定説」が拡がる中で、北朝鮮国内の状況はどうなのか? 経済事情や内部の雰囲気について聞いた。

石丸:物価についてお聞きします。今、白米の値段はいくらですか?
A:朝鮮のお金で2300ウォンぐらいです。

石丸:トウモロコシは?
A:トウモロコシは7~800ウォンします。

石丸:少し値上がりしましたね。
A:そうです。これからずっと上がり続けると思います。

石丸:どうしてこの時期価格が上昇するんでしょうか?
A:毎年端境期のこの時期は食べるものがなくなるじゃないですか。
(注:今年1月末段階でこの男性の住む咸鏡北道の白米の価格は1800ウォン程度だったので、2割ほど値上がりしたことになる。1000ウォンは約25円。)

石丸:食糧はジャンマダン(市場)で売ってもいいんですか?
A:(今は)売ることができません。だから隠れて売っています。
次のページへ ...