ねずみをつかまえて食べる 「何でも食べて、死なずに生き抜くんだ」 北朝鮮では蛇とねずみはとてもいい栄養食なんです。 ねずみをつかまえて食べた日は、運のいい日。 ―キルス

ねずみをつかまえて食べる
「何でも食べて、死なずに生き抜くんだ」
北朝鮮では蛇とねずみはとてもいい栄養食なんです。
ねずみをつかまえて食べた日は、運のいい日。 ―キルス

いつになったら白いご飯をお腹いっぱい食べられるだろう 暖かい春が来ると、山と野原は山菜採りの人々ばかりになる。でも、芽吹いた植物のほとんどは人が食べられない雑草と毒キノコ。ぼくが住んでいたのは田舎だったから、野原に出かけて山菜を採って食べたけれど、都市部ではそれすらもなくて、飢え死にする人がたくさん出ました。 ―キルス

いつになったら白いご飯をお腹いっぱい食べられるだろう
暖かい春が来ると、山と野原は山菜採りの人々ばかりになる。でも、芽吹いた植物のほとんどは人が食べられない雑草と毒キノコ。ぼくが住んでいたのは田舎だったから、野原に出かけて山菜を採って食べたけれど、都市部ではそれすらもなくて、飢え死にする人がたくさん出ました。 ―キルス

豆満江。橋の向こうが北朝鮮(中国側から撮影)

豆満江。橋の向こうが北朝鮮(中国側から撮影)

 

<<<連載・第6回   記事一覧   連載・第8回>>>

おすすめ<北朝鮮> 写真特集・無料動画… 

越えてくる者、迎えいれる者 ― 脱北作家・韓国作家共同小説集

越えてくる者、迎えいれる者 ― 脱北作家・韓国作家共同小説集

韓国入りした北朝鮮人作家6人と、韓国の作家7人による共同小説集。
脱北作家たちの作品からは、窺い知ることが難しい北朝鮮民衆の暮らしぶりを知ることが出来ます。

訳者: 和田とも美

出版社: アジアプレス 出版部
価格: 1,490円(税込) 送料無料!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう