モスル市内のレストラン街は電気がついているが、生活の厳しい住民には外食もままならなくなった。こうしたところに通うのは高待遇の給料をもらう戦闘員か、生活の余裕のある家庭という。(ニナワ県モスル・IS映像)

モスル市内のレストラン街は電気がついているが、生活の厳しい住民には外食もままならなくなった。こうしたところに通うのは高待遇の給料をもらう戦闘員か、生活の余裕のある家庭という。(ニナワ県モスル・IS映像)

女児以外の女性はすべて外出時は黒いヒジャブで全身を覆わなくてはならなくなった。ISが統治を始めてからは、外に出る女性も減ったという。写真はISがモスルに設置したヒジャブの着用規定項目。「肌が透けていてはいけない」「体のラインがわかるものは不可」「香水、ブランド品は不可」などとある。(ニナワ県モスル・IS映像)

女児以外の女性はすべて外出時は黒いヒジャブで全身を覆わなくてはならなくなった。ISが統治を始めてからは、外に出る女性も減ったという。写真はISがモスルに設置したヒジャブの着用規定項目。「肌が透けていてはいけない」「体のラインがわかるものは不可」「香水、ブランド品は不可」などとある。(ニナワ県モスル・IS映像)

貧困家庭にはイスラム法に基づくザカート(喜捨)とよばれる生活扶助システムがある。食用油、小麦粉、タマゴ、現金が定期的に配布される。だがイラクの場合は、フセイン政権時代から続く配給制度があり、IS支配でそれがザカートに取って代わったという見方もある。(ニナワ県モスル・IS映像)

貧困家庭にはイスラム法に基づくザカート(喜捨)とよばれる生活扶助システムがある。食用油、小麦粉、タマゴ、現金が定期的に配布される。だがイラクの場合は、フセイン政権時代から続く配給制度があり、IS支配でそれがザカートに取って代わったという見方もある。(ニナワ県モスル・IS映像)


<玉本英子のシリア報告><玉本英子のイラク報告>