(参考写真)路上で商売する若い女性(左)を市場管理員が激しく罵っている。「賄賂を取るためのいちゃもんだろう」と撮影者。2013年3月平安南道の平城市にて撮影(アジアプレス)

北朝鮮の庶民が、今もっとも強い不満を抱いているのは権力者たちの不正腐敗である。8月末に話を聞いた北部地域に住む40代の女性の声を紹介したい。(石丸次郎)

(北朝鮮から)社会主義というものがなくなって久しいです。社会主義なんて形式だけ枠だけ言葉だけで、中身は腐っています。お金のある人が幹部らを買収し自分たちだけで商売を独占して不法にお金を稼いでいます。北朝鮮も資本主義だと見ればいいです。カネと権力ですべてが動いているから。ここは、汚いことにかけては資本主義より劣ることはありません。
関連写真:不憫な女性兵士たちの素顔 生理止まる栄養不良 性被害も多発

※北朝鮮では、資本主義社会は金持ちのための腐敗した不公平な社会で、社会主義は公正で平等な社会だと徹底して宣伝してきたため、資本主義=腐敗というイメージが強い。

幹部連中や保安員(警察官)の奴ら、「テテュ」の奴らの汚さには腹が立って死にそうです。

――「テテュ」というのは何ですか?

「テテュ」というのは保安員でもないのに保安署(警察署)が手伝いに使っている人たちのことです。この連中が本当にひどい。通りかかっただけで取り締まるのです。

※最近、市場界隈には警察の下請けのような人員が配置されて、取締りと称して通行人に難癖をつけ賄賂をせびる行為が横行しているという。
次のページへ ...