(参考写真)市場をうろつく痩せた軍人は将校だった。2013年8月恵山市にて撮影(アジアプレス)

 

北部の両江道恵山市(ヘサン)市で白昼の強盗事件が発生し、保安署(警察)が捜査している。

両江道に住む取材協力者が伝えてきたところによると、事件が起こったのは713日の午後4時頃。恵山市郊外のウィヨン洞の住宅に3人組の強盗が押し入り、60歳の男性を刃物で脅して家財道具を奪った。近くにいて事件を目撃した住民二人が「強盗だ」と叫んだところ、刃物で切られたという。

犯行に及んだ3人は軍人らしいとのことで、保安署がすぐに捜査を始めたが、19日時点で犯人は捕まっていないという。

恵山市では12日にも窃盗事件が起こっている。取材協力者によると、この日の晩9時から翌朝までの間に、人民委員会(地方政府)の教育機材供給所に賊が忍び込み、コンピューターやプリンターなどの学校用機材が盗まれたという。

9月のトウモロコシの収穫を前にした今、軍部隊の食料事情が極度に悪化しており、「親が3カ月間差し入れしないと、入隊した息子・娘たちは飢え死にすると言われるほど悪い」(平壌市の取材協力者) という。各地で軍人による強盗、窃盗事件が多数発生している。(カン・ジウォン)

※アジアプレスでは中国の携帯電話を北朝鮮に搬入し連絡を取り合っている。

越えてくる者、迎えいれる者 ― 脱北作家・韓国作家共同小説集

越えてくる者、迎えいれる者 ― 脱北作家・韓国作家共同小説集

韓国入りした北朝鮮人作家6人と、韓国の作家7人による共同小説集。
脱北作家たちの作品からは、窺い知ることが難しい北朝鮮民衆の暮らしぶりを知ることが出来ます。

訳者: 和田とも美

出版社: アジアプレス 出版部
価格: 1,490円(税込) 送料無料!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう