街頭で自転車通行を取り締まる保安員(警官)。検挙された女性が泣き顔 になった。2011年1月平壌市郊外で撮影キム・ドンチョル(アジアプレス)

◆各地で見せしめの公開吊し上げ

昨年後半、北朝鮮各地で「群衆暴露集会」と名付けられた公開の集まりが頻繁に開かれた。住民や工場などから動員された群衆200~300人の目の前で、悪質な罪を犯したとされる容疑者を糾弾する見せしめのための集会だ。

「群衆暴露集会」に引き出されたのは、麻薬の売人などもいたが、特に多かったのは占い師だった。10月初旬に北部の恵山(ヘサン)市で開かれた「群衆暴露集会」に参加させられた現地の取材協力者は「『迷信行為』をした占い師の男1人女6人が舞台上で吊し上げられた後、手錠をかけて連れて行った」と語っていた。