中国側から撮影した恵山市の様子。2014年5月撮影アジアプレス

北朝鮮北部の両江道恵山(ヘサン)市で14日早朝に火災が発生し住宅24軒が全焼したと、北朝鮮内部の取材協力者が当日伝えてきた。

恵山市に住むアジアプレスの取材協力者は電話で次のように伝えてきた。
「14日の未明に、恵長洞(ヘジャンドン)で火災が発生し、市場周辺に位置した平屋24軒が全焼した。 火災は明け方に発生したが、今のところ人命被害はないということだ」

恵長洞は市の中心部に位置し、中国と国境を接する川岸に接した場所だ。 さらに、取材協力者は
「保安署(警察)が調査しているが、火災がどの家から発生したのか把握できていないそうだ。 保安署では意図的な放火と見て捜査を進めている」
と説明した。 

※アジアプレスでは中国の携帯電話を北朝鮮に搬入して連絡を取り合っている。