7日時点で、北朝鮮国営メディアは朝米協議を金正恩氏の成果として伝え、物別れとはしていない。写真は新年辞を読む金正恩氏。2019年1月1日の朝鮮中央放送より引用

◆会談より米国を脅した方がよかったのでは…

2月末の金正恩―トランプ会談で非核化協議が失敗に終わったことで、中国への輸出再開を期待していた貿易会社や幹部の間で失望が大きいことが分かった。北部両江道(リャンガンド)に住む取材協力者が3月7日に伝えてきた。(カン・ジウォン)

この協力者によれば、朝米協議決裂の情報が拡散し、特に、制裁解除を期待していた貿易業者の間で衝撃が大きいという。直接会って話を聞いた貿易会社の「白頭密営会社」の幹部は、協力者に次のように失望を語ったという。
次のページ: 「会談はダメだった。米国の奴らは...