読者の皆さま

平素はアジアプレス・ネットワーク(APN)をお読みいただきありがとうございます。
2019年もアジア、中東でさまざまな動きがありました。
イラクでは反政府デモが拡大、多数の死者が出ました。イスラム国(IS)はシリアの最終拠点を失いました。
しかし残存部隊による襲撃事件は繰り返されています。
シリア北部ではトルコ軍とクルド勢力との衝突も起き、戦火のなかで たくさんの命が失われ、難民・避難民の苦悩、生活困窮は続いています。

北朝鮮に住む民衆は、依然として過酷な統制下で厳しい暮らしを強いられています。
アジアプレスは、テレビ報道番組、Yahoo!ニュースなどウェブ配信を通じ、各地の人びとの声を伝えてきました。
今年も、核心の現場から、取材を続けてまいります。

今年がより良き世界となることを願っております。
今後ともアジアプレス・ネットワークをよろしくお願いいたします。

アジアプレス・ネットワーク編集部