(参考写真)韓国、中国文化の影響を受ける人が増え、それが子供たちのファッションに現れる。写真2013年10月に両江道恵山市にて撮影アジアプレス

■「万」「富」なども資本主義的と規制

今年入り、子供に社会主義の生活様式に合わない名前を付ける現象をなくせという金正恩氏の<方針>が出され、当局が新生児の名前の登録は必ず漢字語表記にし、社会主義美風に合うものにするよう強要し始めた。「デタラメな名前」だと判断されると登録を受け付けてもらえないという。北部地域に住む取材協力者が、最近伝えてきた。

「子供に『デタラメな名前』を付ける住民がおり、その現象を無くせという金正恩の方針が機関、職場、人民班を通じて住民に伝達された。問題視されたのは、韓国風、外国語風の名前と、『万』、『富』など金銭に関連する名前が増えたためだ」
協力者はこのように言う。

<方針>とは、北朝鮮では金正恩氏直々の指示のことを言う。伝達された<方針>に沿って、保安署(警察署)の住民登録課では、漢字語でない名前、社会主義に合わない『デタラメ』な新生児の名前は登録を受け付けてもらえず、改名するように指示されるという。

韓国と北朝鮮は、もともと伝統に則った名前の付け方に差があったわけではない。一族の同じ世代に当たる人の名前に、統一した漢字を一字使用する「トルリムチャ」も同様に使われてきた。だが、分断が長期化して南北で違いが大きくなった。韓国では漢字語でない固有語の名前を付けるケースが増えている。