アジアプレス・ネットワーク

核心の現場から伝える 報道ウェブジャーナル

リムジンガン1号~7号

<特選アーカイブ>アフガニスタン~「ザルミーナ」公開処刑された女性を追って(7)長女が語った意外な言葉 写真4枚【玉本英子】

1987年に設立されたアジアプレスは今年で30周年。7月22日~29日まで東京にて記念イベントが行なわれます。その一環でアフガニスタン・ドキュメンタリー映画「ザルミーナ」(2004・監督:玉本英子)が上映されます。それにあわせ、過去に取材・発表した記事を特選アーカイブとして掲載します。(記念イベントにつきましてはこちらをご覧ください

(※2003年初出のアーカイブ記事。情報等は当時のまま)

◆ザルミーナの娘たちのもとへ

地方の州では米軍を始めとした国際部隊がタリバン掃討作戦を続けていた。(2002年7月)

カブールでジープを借り、西に延びる幹線道路をひた走る。
穴だらけのがたがた道で車内の天井に何度も頭をぶつけながらおよそ5時間。

ようやくワルダック州にあるザルミーナの長女が嫁いだ村にたどりついた。

パシュトゥン人が暮らすこの村は、戦争があったことを忘れさせるほど静かで、のどかだった。

どの家も外から見えないような高い土塀でかこまれ、まるで要塞のようだ。

次のページ:ザルミーナの長女ナジバに会う…

金正恩時代の中学校教科書資料集 DVD
Return Top