アジアプレス・ネットワーク

核心の現場から伝える 報道ウェブジャーナル

アジアプレス設立30年記念イベント

<北朝鮮写真報告>哀れな女性兵士たちの素顔 (3) 「生理なくなる女の子が大半」と証言 栄養失調の蔓延で(写真4枚)

疲れた表情で市場を歩き回っていた女性下士官。2010年10月平安南道にて撮影キム・ドンチョル(アジアプレス)

 

朝鮮人民軍兵士の待遇について調査を続けている。中部地域に住む取材パートナーが、女性兵士の栄養状態について次のように報告してきた。

――男だけでなく女性兵士たちも痩せて本当にかわいそうだ。げっそりして軍服がぶかぶかになってしまったのが大勢いる。胸もぺったんこだ。

知り合いの娘さんが軍に服務中で、一時帰宅したので本人に話を聞かせてもらった。入隊してしばらくすると大半が栄養不足で生理が止まると言っていた。

逆に生理があると、軍医から呼ばれて「ほとんどの人は生理がないのに、同じ物を食べて、同じ訓練をしているのに、なぜ生理あるのか調べたい」と言われたという。

関連写真:哀れな女性兵士たち 母親が心配する軍内のセクハラと栄養失調

おかずは大根や白菜の塩漬けと塩汁程度だが、塩がないこともよくあるそうだ。娘が心配な親たちは、部隊に仕送りする。実家からお金が送られてくると塩や化学調味料を買って自分用にポケットに入れて持ち歩いているという。

その娘さんは、「部隊内のことは絶対に口外するなときつく教育されている」と言っていた。
また、栄養失調になった女性兵士たちは、自由時間でも部隊から外出を禁止されているそうだ。

一般住民が目にして、人民軍の恥をさらすことになると考えているんだろうけれど、もう多くの軍人が栄養失調だなんて、世間の皆が知っていることだ。

春の入隊の季節になると、子どもを軍隊に送る親は泣く。別れが悲しいからではなくて、軍隊で飢えることになる子どもの身の上を案じて泣くのだ。(整理 石丸次郎)

ホームで列車を待つ女性兵士。右の男性は保安員(警官)。2005年6月咸鏡南道にて撮影リ・ジュン(アジアプレス)

次のページ:暑さのためか空腹のためか、ぐったりしてしんどそうに歩く女性兵士 など2枚の写真

金正恩時代の中学校教科書資料集 DVD
Return Top