アジアプレス・ネットワーク

核心の現場から伝える 報道ウェブジャーナル

リムジンガン1号~7号

<北朝鮮内部>軽油価格が4割弱も下落 制裁の影響はどこに?(写真2枚)

北朝鮮国内の燃料価格が下落していることが、取材協力者の調査でわかった。
12月1日、両江道の取材協力者が調べた主要物価の市場価格は以下の通り。

12月1日の主要物価の一覧。

目を引くのは1キロ当たりの軽油価格が6765ウォン(約94円)と、11月26日の1万980ウォン( 約152円)に比べて38.4%も下落したことだ。北朝鮮国内のガソリン、軽油価格は、4月に約2倍に急騰した後、高値が続いていた。

関連記事:米国だけが経済制裁? 世界の制裁参加を国民にひた隠す金正恩政権(写真3枚)

9月11日の国連安保理による制裁決議で原油とは別に石油製品の輸出が約30%制限されていたが、国内の燃料価格は、11月下旬から下落傾向にあった。軽油価格の急落の原因は不明だ。(石丸次郎)

朝中国境の鴨緑江を航行する北朝鮮の国境警備隊のパトロール船。公船も制裁の影響が将来生じるかもしれない。2017年7月撮影石丸次郎

【合わせて読みたい記事】
<北朝鮮>市場最新物価情報
<北朝鮮内部>ガソリン・軽油価格が急落 密輸? 中国・ロシアから流入の情報も(図・画3点)
<北朝鮮内部>中国元の使用を強力取り締まり 市場に監視カメラ設置し没収まで 制裁対策か

金正恩時代の中学校教科書資料集 DVD
Return Top