アジアプレス・ネットワーク

核心の現場から伝える 報道ウェブジャーナル

リムジンガン1号~7号

<北朝鮮内部>腸チフス流行で死者発生 川の水飲用が原因か(図画3枚)

(参考写真)村の共同井戸で水を汲んで家路につく女性。2015年1月北朝鮮中部地方で「ミンドゥルレ」撮影(アジアプレス)

北朝鮮北部の両江道(リャンガンド)で腸チフスが流行し、死者が多数発生している模様だ。両江道に住む複数の取材協力者が10月中旬に伝えてきた。

取材協力者の一人は「町内でお年寄り3人が死んだ。当局は水は沸かして飲むように警鐘を鳴らしている」と伝えてきた。

他の取材協力者によると、腸チフスが発生したのは2カ月前からで、10月に入ってから死者が増えているとのことだ。亡くなっているのは主に老人だという。
関連写真:哀れな女性兵士たちの素顔 「生理なくなる女の子が大半」と証言 栄養失調の蔓延で

北朝鮮の地方都市には、上下水道が未整備だったり、電力難でポンブが作動せず水道が麻痺している所が多い。流行が伝えられる両江道は山がちで水資源が豊富だが、飲用水に井戸や川の水使うのが一般的だ。

「道庁所在地の恵山市でも鴨緑江など川の水を汲んで沸かさずに飲んでいる住民が多い」
と恵山市の協力者は言う。

腸チフスは サルモネラの一種の腸チフス菌による感染症で、汚染された水や食べ物によって感染する。劣悪な衛生状態が主な原因だ。高熱と下痢が続き死に至ることもある。(カン・ジウォン)

北朝鮮北部地図

(参考写真)鴨緑江は飲用にも使う大切な生活用水。洗濯する恵山市の女性たち。2014年5月に中国側から撮影パク・ヨンミン(アジアプレス)

 

【合わせて読みたい記事】
<北朝鮮内部>「中国が攻めて来る」「戦争起こる」 飛び交う噂の打ち消しに躍起の金正恩政権 逮捕者まで
<北朝鮮内部>40代女性に聞く核開発と金一族へのホンネ 「もう騙される人はいませんよ」
<拉致問題の前進を考える> 制裁煽った安倍、石原ら政治家の無責任発言 石丸次郎

おすすめ!<北朝鮮> 写真特集・無料動画… 

金正恩時代の中学校教科書資料集 DVD
Return Top