アジアプレス・ネットワーク

核心の現場から伝える 報道ウェブジャーナル

リムジンガン1号~7号

動画【シリア・ダマスカス近郊 化学兵器攻撃から3年】数百人の犠牲者ほとんどは一般市民

シリアの首都ダマスカス近郊で、2013年8月21日に化学兵器攻撃事件が起きてから3年が経った。攻撃は複数の地区や町におよび、爆弾炸裂とともに発生した毒ガスで数百人以上が死亡した。女性や高齢者、子どもを含む多数の民間人が犠牲となった。動画をもとに事件を振り返る。

—————————————————————–

【2013年8月 配信記事・玉本英子】
シリア・ダマスカス郊外での化学兵器を使った攻撃事件。いったい何が起き、どんな被害がもたらされたのか。人びとはどのような状況におかれているのか。攻撃を受けた町の地元市民や医師から伝えられる過酷な状況。2013年8月の事件を振り返る。解説:玉本英子(アジアプレス)

◆一連の攻撃で数百人以上が死亡、犠牲の多くは一般市民
8月21日、シリアの首都、ダマスカスの郊外で、化学兵器を使った攻撃が起きた。シリア政府軍と反政府派との戦闘で、化学兵器が使用されたという疑いは、これまでにも何度も出ていたが、双方とも、「化学兵器を使用したのは相手側」といった主張を繰り返してきた。

8月21日の攻撃では、被害を受けた市民の映像が国外のメディアに広く伝えられたことから、化学兵器の被害の規模が少しずつ明らかとなった。町ではいったい何が起き、人びとに、どんな被害がもたらされたのか。

事件が起きたのは、ダマスカス郊外に広がる地域。化学物質を装填した砲弾が炸裂した場所は多数の地区や町におよび、そのほとんどが、反政府派が優勢な地域であった。攻撃はこれらの地区で同時多発的に起きたとみられている。一連の攻撃で、数百人以上が死亡した。

地元の電話回線は戦闘で寸断されているため、市民運動グループが密かに現地に持ち込んだ衛星電話回線を通して市民らと連絡をとり、被害の状況について話をきいた。

8月21日の化学兵器攻撃は、複数の町で起きた。被害者には瞳孔縮小などの症状が見られたという(ダマスカス郊外で撮影 提供:SMART)

ダマスカス郊外の東部地域に住む女性、ディマ・アルシャミさん(29)は、当日のようすをこう話す。

「激しい砲弾で大きな轟音がひびき、化学兵器が炸裂した。爆撃現場はひどい状況で、負傷した人を運び出すのに必死だった。あまりの犠牲者の多さにどうすることもできなかった。人びとは恐怖におびえるばかりで、あちこちで混乱が起きていた。たくさんの負傷者が次々と病院に運ばれてき。激しい嘔吐を繰り返し、口や鼻から泡を噴く人もいた。痙れんや呼吸困難になって、息ができない状態の人もいた。とくに子どもに重い症状が出て、とても苦しがっていた。病院に搬送されてきたときには、すでに死亡していた人もいた」。

実際に爆発を目撃した人の話では、「ロケット弾が炸裂したあと、外に出た人が倒れだした」という。

被害が出た場所は広範囲にわたり、これらの地区は反政府勢力の自由シリア軍の支配地域だったため、「この攻撃は政府軍によるもの」と地元の人びとは証言している。
化学兵器の攻撃を受けた地域のひとつにザマルカという町がある。事件当日、町の病院で負傷者の救護と治療にあたったアブ・オマル医師は、こう証言する。

「戦闘機や迫撃弾など、これまでにいくつもの爆撃を経験してきたが、今回の攻撃はこれまで聞いたことのない爆発音だったと皆が証言している。私がいた病院だけでも4時間の間に500人を超える被害者が搬送されてきた。私の病院に搬送された被害者のうち、151人が死亡した」

この病院の死者の半数が女性や子どもだったという。その後、ザマルカでは政府軍機による空爆がおこなわれたため、犠牲者の遺体は身元を確認する時間もないまま、学校近くの空き地などに埋められた。

事件後、国連は現場一帯の複数の地域に調査団を派遣し、被害の実態調査と砲弾片や土壌の採集などを通じて使用された化学物質の分析をおこなった。調査団は9月16日、シリアの化学兵器使用に関する調査報告書を公表。被害者の血液検査や症状などから、ロケット弾に装填された化学物質は、神経ガスのサリンであったと特定した。

アメリカのオバマ大統領は、政府軍によるもの、とアサド政権を激しく非難し、シリアへの軍事介入を示唆した。しかし、この攻撃をどの勢力がやったのか、いまもって確証はない。事件後、さまざまな分析や憶測も出た。軍司令部からの確固とした命令、離反した政府軍側の軍人が、アサド政権に政治的ダメージを与えるためにやったもの、さらにはアメリカやイスラエルの情報機関の関与などといった陰謀を示唆するような見方まで出ている。

ただ、はっきりとしていることは、この化学兵器の犠牲者の多くは、女性や子どもを含む、一般の市民だったということだ。
次のページへ …

金正恩時代の中学校教科書資料集 DVD
Return Top