アジアプレス・ネットワーク

核心の現場から伝える 報道ウェブジャーナル

リムジンガン1号~7号
takoyaki88の記事一覧
謹賀新年 2018 アジアプレス・ネットワーク

謹賀新年 2018 アジアプレス・ネットワーク

平素はアジアプレス・ネットワーク(APN)をご視聴いただきありがとうございます。 2017年も様々な出来事が起きた1年でした。 シリア・イラクでは、イスラム国(IS)は大...
シリア・ラッカの少年軍事訓練所から脱出してきたばかりのヤズディ少年フェルハン君(14歳・写真右)と弟(10歳)。教官に弟と戦うことを命じられ、本気で戦わないと殺すと言われた。彼は素手で戦い、弟の顔を殴り歯を折ってしまった。(イラク北部・4月末撮影:玉本英子)

僕はイスラム国(IS)の軍事訓練所にいた~格闘訓練で弟を殴れと命令(2)

イラク北西部の村で武装組織「イスラム国」(IS)に拉致され、シリアの少年軍事訓練所に入れられたヤズディ教徒(ヤジディ教徒)の子どもたちは、実銃を使った訓練を強いられた。フ...
シリア・ダマスカス郊外、反体制派が支配する東ゴーダ地区では電気、水道も寸断されている。地区には井戸があるが衛生状態が悪く飲料水にはならない。地区では給水車で水が販売されている。【2015年2月撮影:ハッサン・アル・ディーン】

〔シリア〕アサド政権の攻撃続く、ダマスカス近郊は今(3)~自由シリア軍から「イスラム国」に入る戦闘員も

ダマスカス近郊、東ゴーダ地区は現在、自由シリア軍など反体制派の支配下にある。しかし、生活に困窮する人たちのなかには、武装組織イスラム国(IS)の戦闘員になる者が少しずつだ...
シリア・ダマスカス近郊の東ゴーダ地区は、反体制派が支配する。アサド政権の政府軍が包囲し、地区には燃料も入ってこない。プラスチックを集めてまわり、溶かして燃料を精製する。町工場で精製した燃料を小分けにして路上で販売する。【2015年2月撮影:ハッサン・アル・ディーン】

〔シリア〕アサド政権の攻撃続く、ダマスカス近郊は今(2)~燃料、医薬品不足、国際支援も届かず

ダマスカス近郊の東ゴーダ地区は自由シリア軍を始めとする反体制派が支配する。2年半前からアサド政権の政府軍の包囲が続く。近郊の町につながる道は政府軍の検問で遮断され、住民は...
「言論封じ許さない」380人が刑事告発 北星大脅迫事件

「言論封じ許さない」380人が刑事告発 北星大脅迫事件

従軍慰安婦問題の記事を書いた朝日新聞の元記者を非常勤講師として雇用している北星学園大学に、学生に危害を加えるなどと脅す文書が送りつけられた事件で、弁護士らは7日、札幌地検...
京都大学原子炉実験所の今中哲二さん。講演では放射能汚染の現状を報告した。(2014年9月大阪市内にて撮影・樋口元義)

京大原子炉実験所 今中哲二さん講演~放射能汚染の現状(上)

京大原子炉実験所の今中哲二さんは、東京電力福島第一原発事故の直後に福島県飯舘村に入った。9月末、今中さんは「放射能に耐える時代」と題し講演。放射能汚染の現状を報告するとと...
京都大学原子炉実験所の小出裕章さんは原子力の安全性に警告を発してきた。(2014年10月大阪市内にて撮影・樋口元義)

小出裕章さん講演から~原発被害者の苦悩収束せず(上)

原子力の安全性に警告を発してきた京都大学原子炉実験所の小出裕章さんが、10月、大阪市内にて「福島第一原発がもたらした社会状況と私たちの生き方~未来のためにできること」をテ...
8月26日、イスラエルとハマスは長期的停戦を結び、人びとに笑顔が戻った。写真はパレスチナの旗を振る少年。(8月26日ガザ市内で 撮影・古居みずえ)

パレスチナ・ガザ緊急報告 古居みずえ(19) イスラエルとハマス、長期的停戦へ

26日午後7時(日本時間午前1時)、イスラエルとハマスは長期的停戦を結んだ。あちらこちらから銃声バーン、バーンという音、走り出す子どもたち、緑の旗をつけて走る車、通りはみ...
金正恩時代の中学校教科書資料集 DVD
Return Top