アジアプレス・ネットワーク

核心の現場から伝える 報道ウェブジャーナル

リムジンガン1号~7号

加藤直樹

Category
埴谷雄高「政治権力は『黒い死』を握る」から<投票という権力監視>を考える (加藤直樹)

埴谷雄高「政治権力は『黒い死』を握る」から<投票という権力監視>を考える (加藤直樹)

「政治の幅はつねに生活の幅より狭い。本来生活に支えられているところの政治が、にもかかわらず、屡々(しばしば)、生活を支配しているとひとびとから錯覚されるのは、それが黒い死...
イラクでの残虐行為 元米兵が背負い続ける十字架 自衛隊員に同じ思いさせぬために 加藤直樹

イラクでの残虐行為 元米兵が背負い続ける十字架 自衛隊員に同じ思いさせぬために 加藤直樹

2004年2月21日のことだ。クリフトン・ヒックスはフロリダ州出身の19歳で、アメリカ陸軍第一騎兵連隊第一大隊C中隊に所属する二等兵としてイラク・バグダッド郊外にいた.....
「関東大震災朝鮮人犠牲者追悼碑」に込めた演出家・千田是也の思い (加藤直樹)

「関東大震災朝鮮人犠牲者追悼碑」に込めた演出家・千田是也の思い (加藤直樹)

■私も加害者になったかもしれない 東野英治郎の名前は、30代以上の方なら覚えているだろう。テレビ時代劇「水戸黄門」で主人公を演じていた俳優だ。では、その東野英治郎と共に若...
占領と植民地~他者の「顔」を描く映像作品の登場に期待する(加藤直樹)

占領と植民地~他者の「顔」を描く映像作品の登場に期待する(加藤直樹)

◆海外の映画に見る「記憶の編み直し」 8月。すでに下旬だが、「あの戦争」を振り返る季節である。戦争を描いた近年の作品として、アニメ映画『この世界の片隅に』(片渕須直監督)...
石橋湛山の「全植民地放棄論」の先見性から考える今の日本(加藤直樹)

石橋湛山の「全植民地放棄論」の先見性から考える今の日本(加藤直樹)

◆思い切った転換こそが実は現実的な場合も 私たちはよく、何かを大きく変えることが必要だという人に対して、「それは現実的ではない」「現実にはそれは難しい」などと言う。あまり...
他国罵倒と自画自賛―戦時中の世相を見つめた清沢洌「暗黒日記」から今を見る(加藤直樹)

他国罵倒と自画自賛―戦時中の世相を見つめた清沢洌「暗黒日記」から今を見る(加藤直樹)

◆戦前の外交評論家が残した日記 清沢洌(きよさわ・きよし)は、戦前に活躍した外交評論家である。日米関係を中心に、外交問題を自由主義的な立場から批評し続けた。その清沢の著作...
金正恩時代の中学校教科書資料集 DVD
Return Top