アジアプレス・ネットワーク

核心の現場から伝える 報道ウェブジャーナル

アジアプレス設立30年記念イベント

日本

Category
石橋湛山の「全植民地放棄論」の先見性から考える今の日本(加藤直樹)

石橋湛山の「全植民地放棄論」の先見性から考える今の日本(加藤直樹)

◆思い切った転換こそが実は現実的な場合も 私たちはよく、何かを大きく変えることが必要だという人に対して、「それは現実的ではない」「現実にはそれは難しい」などと言う。あまり...
<加計学園問題> 愛媛県今治市・建設予定地から見えるもの2 期待一転 政局で暗雲

<加計学園問題> 愛媛県今治市・建設予定地から見えるもの2 期待一転 政局で暗雲

◆理事長の加計孝太郎氏は、安倍首相自ら「腹心の友」と呼ぶ間柄 加計学園は、岡山理科大学など26の大学・高校・中学などを運営する学校法人。理事長の加計孝太郎氏は安倍首相と米...
<加計学園問題> 愛媛県今治市・建設予定地から見えるもの1 人口減に苦しむ街「渡りに船」

<加計学園問題> 愛媛県今治市・建設予定地から見えるもの1 人口減に苦しむ街「渡りに船」

◆大学誘致が難航の中、獣医学部新設を目指す加計学園が手を上げた 【関連写真を見る】<森友学園>開校できず放置されている「瑞穂の国記念小学院」 森友学園問題に続き、いくつも...
他国罵倒と自画自賛―戦時中の世相を見つめた清沢洌「暗黒日記」から今を見る(加藤直樹)

他国罵倒と自画自賛―戦時中の世相を見つめた清沢洌「暗黒日記」から今を見る(加藤直樹)

◆戦前の外交評論家が残した日記 清沢洌(きよさわ・きよし)は、戦前に活躍した外交評論家である。日米関係を中心に、外交問題を自由主義的な立場から批評し続けた。その清沢の著作...
<学校アスベスト問題>教員ら178人が被害も労災認定わずか(井部正之)

<学校アスベスト問題>教員ら178人が被害も労災認定わずか(井部正之)

◆「夫がアスベストに曝露したのは勤務先の学校以外考えられぬ」妻の訴え 【関連写真を見る】神奈川県綾瀬市の小学校。旧校舎の解体工事跡地のようす 「夫・宇田川暁は、1999年...
日本でも「Zは生きている」か?  ギリシャ民主化と安倍政権への元文部官僚の抵抗 加藤直樹

日本でも「Zは生きている」か?  ギリシャ民主化と安倍政権への元文部官僚の抵抗 加藤直樹

◆「Z」とは、社会が持つ「まともさ」のこと 「Z」という風変わりなタイトルの映画を見たのは大昔のことだ。なので、記憶に誤りがあっても許してほしい。この作品は1969年に制...
<アスベスト飛散問題>厚労省が被害に対する賠償責任の“非通知”方針を変更(井部正之)

<アスベスト飛散問題>厚労省が被害に対する賠償責任の“非通知”方針を変更(井部正之)

◆「行政が絵を描いて政治に花を持たせただけ」の声 厚生労働省はアスベスト被害者に対する国の賠償義務について、該当する可能性のある人びとに対し、手紙などで直接周知する方針を...
国のアスベスト被害に対する賠償責任“非周知”が国会に飛び火(井部正之)

国のアスベスト被害に対する賠償責任“非周知”が国会に飛び火(井部正之)

◆厚労省が個別周知ストップ 国が賠償責任を有するアスベスト(石綿)被害者に対し、積極的には周知しない方針なのではないかとの疑惑が国会で取り上げられた。 国の賠償責任とは、...
金正恩時代の中学校教科書資料集 DVD
Return Top