金正恩政権はなぜ拉致問題の再調査に応じたのか。背景には深刻な外貨難がある。軍にも栄養失調が蔓延し、地方都市は停電・断水が慢性化している。一方、日本との関係改善に「商機到来」と浮足立つ貿易マンたちも。北朝鮮の経済の現状から見える対日交渉再開の動機は「カネ」である...
            
            
イスラム国の支配地域で何が起きているのか。クルド組織、人民防衛隊(YPG)に同行し、イスラム国との対峙が続く地域へと向かった。現場は10日前まで激戦があったシリア北東部のYPG拠点地域だ。戦闘で町は破壊されていた...
今回の知事選では、県内ホテル大手のかりゆしグループの平良朝敬CEO、建設・小売りの金秀グループの呉屋守将会長、沖縄ハムの長濱徳松会長らを中心に、「オナガ雄志知事を実現する同志会」が発足するなど、仲井真氏支持が主流の沖縄経済界に、新基地建設反対・翁長氏支持の潮流が生まれているのも注目すべき点です...
平壌で10月29日まで行われていた拉致問題など日本人調査に関する日朝協議は、北朝鮮側が調査内容を伝えることがなく、具体的な進展はなかったようである。それでは、北朝鮮は、日本人調査を何もしてこなかったのかというそうではない...
2014年9月27日、御嶽山が突如噴火し、多くの登山客が犠牲となった。もし噴火を予知できていたら、ほとんどの人が登山を思い留まっていただろう。噴火の予知の難しさがおおやけになると、にわかに川内原発再稼動への不安が取り沙汰されるようになった...
8月、イスラム国はイラク北部のヤズディ教徒の町を制圧。殺戮が始まり、住民の大量脱出があいついだ。クルド部隊に同行し、イスラム国の前線があるシンジャル地域に入り、いまも包囲下にある住民の状況を取材した。町で何が起きたのか....
今年2014年11月16日投開票の沖縄県知事選に立候補を予定している、翁長雄志〔おながたけし〕前那覇市長は10月21日、那覇市内において県知事選に向けた政策発表の記者会見をおこないました。 県知事選では、辺野古の新基地建設問題が最大の争点になることは確実です...
放射能による被曝を避けるために線量を知ることは重要だが、その線量を測定する方法が変わるかもしれない。環境省は2014年8月、「これまでの空間放射線量から、より実態に近い個人被曝線量に基づいた除染に転換すべきだ」という報告書を発表した。なぜ、これまでの空間線量を測る方法から転換しようとしているのか、京都大学原子炉実験所・助教の小出裕章さんに聞いた
沖縄では、辺野古への新基地建設に向けた強硬姿勢をとりつづける安倍政権に対する怒りが、11月16日投開票の県知事選に向けて高まっています...
◇10月初旬に12人 体制保守化で日朝交渉にマイナスも
10月初旬、北朝鮮で労働党の幹部が二回にわたり集団で銃殺刑に処される事件があった模様だ。アジアプレスの北朝鮮内部の協力者が中旬に電話で伝えてきた。 (石丸次郎)
住民による自由な穀物取引を黙認してきた北朝鮮当局が、食糧の専売制を復活させようとしていることが北朝鮮内部での取材で分かった。北朝鮮の北部に住む取材協力者が10月中旬に伝えてきた。市場での食糧の売買を禁じ、国営の「糧穀販売所」でのみ認めるもので、国家が食糧流通の主導権を住民から「奪回」しようとする動きといえそうだ...
「母は美容室へ行くと言って出かけたまま帰らぬ人となりました。壊れた防空壕に横たわる母の遺体を前に、祖母が絞り出すような声で『よう見ときや、これがお母ちゃんやで』と叫んだ言葉が今もはっきりと耳に残っています」...
新基地建設の真の狙いは何でしょうか。
それは日本の国費(税金)で新しい基地を造らせ、米海兵隊のキャンプ・シュワブやキャンプ・ハンセン、ブルービーチ訓練場、北部訓練場、伊江島補助飛行場などとリンクさせて、沖縄本島北部を恒久的な海兵隊の一大軍事拠点とし、米軍の出撃基地としての沖縄の役割を増大させることです。
父は沖縄で戦死したということしか知らなかったのです。京都府庁へ出向き、詳しく調べていただいた結果、父が戦死した具体的な地名がわかりました。浦添市澤岻(たくし)――...
大阪市中央区の「大阪国際平和センター」(ピースおおさか)が9月1日、リニューアルのため休館した。戦後70年の来年4月に再開するが、加害の事実も含め戦争の悲惨さを伝えてきた展示内容は...
東京電力福島第一原子力発電所の事故から3年半以上が経ち、原発報道の中心は今や再稼動にからむ問題へと移りつつある。だが、福島第一原発では放射能汚染水が日々漏れ出し、核燃料がどこにあるのか未だに分からない状況が続いている...
シリア・イラクで勢力を拡大する武装組織イスラム国。米軍の連日の空爆にもかかわらず、その勢力は衰えを見せていない。トルコに接するシリア北部の町、アイン・アル・アラブ(コバニ)は....
私は1969年に京大原子炉実験所に入りました。専門は物理です。例えば、塩はナトリウムと塩素からできています。物質のミクロな構造がどうなっているのか、どういう形で並んでいるのか、原子炉から出てくる中性子を塩に当て...
アメリカの新聞業界のヒエラルキーを大リーグのシステムに例えることがある。つまり、ニューヨーク・タイムスをニューヨーク・ヤンキースと考え、他の大きな新聞をまとめてメジャーリーグとする。部数10万~15万部くらいの中新聞がマイナーリーグのトリプルAで、5万部くらいから下の小新聞がダブルA...
日本を戦争のできる国に変えようと目論む安倍晋三政権が、沖縄のサンゴ礁の海を埋め立てて新しい米軍基地をつくろうとしています。 安倍政権は今年2014年8月18日から、沖縄県名護市の太平洋側、東海岸の辺野古で...
特定秘密保護法を成立させ、集団的自衛権を閣議決定させた安倍内閣は、外国の脅威を煽る一方、テロに対する原発の脆弱性さについてはどのように考えているのだろう。また、最近の御嶽山噴火や集中豪雨等、東日本大震災のみならず常に自然災害の脅威にさらされる...
◇大気汚染で月食観測にも影響
中国版ゴールデンウィークが明けた途端、汚染も仕事を再開してしまった。 10月1日は国慶節と呼ばれる建国記念日。約1週間の大型連休となる。人も車も減るので、北京の頭上には、仕事から開放された人々の気分のような軽やか青空が広がっていた。
太平洋戦争末期、1万5000人もの犠牲者を出した大阪大空襲の被災者や遺族ら19人が国に謝罪と1人当たり1100万円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第一小法廷(横田尤孝裁判長)は...
ここぞと朝日を叩いてるメディアは自分の姿も振り返ってみるべき。そうすれば言論全体への信頼を高めることにつながる。一方でいま朝日を擁護するような人たちは、「朝日新聞幻想」を断ち切ったほうがいい。応援することで自分はリベラルと思ってるかもしれないけど、リベラル言論の信頼を失墜させてきたのは誰なのか。朝日のためを思うなら、ガチでしばきあげて問い直したほうがいい....
アメリカにとっては、イスラム国は脅威である一方、アサド政権をより弱体化させる存在でもあります。そこにはアメリカの利害バランスが働くでしょうし、それを計算することでしょう...
◇ ナイアガラの滝の新聞社で写真記者事始め
1995年の春、一切合切をスバルのライトバンに積み込んで、ユタ州から一路、ニューヨーク州西部のナイアガラの滝がある街を目指して私は車を走らせた。 3000キロを越すドライブを経てナイアガラ・ガゼット紙(以下、ガゼット紙)の本社屋の前に到着したのは4日目の夕方だった。カナダとの国境の街は、4 月だというのにまだ雪がちらついていた...
内戦の混沌のなかで、シリアで頭角を現したイスラム国は、隣国イラクの政情不安を利用し、イラクのスンニ派地帯に勢力を広げました。シリアのアレッポからイラクのディヤラ、そしてついにはモスルを制圧し...
「イスラム国」の勢力拡大で混迷を深めるシリアとイラク情勢。英米仏が空爆を開始するなど、直接の軍事行動も始まった。このかんのイスラム国の急速な台頭をシリア人のジャーナリストはどう見ているのか...
インターンとして働いた新聞社はユタ州の北部、ローガン市にあった。ローガン市は緑深い大学街だ。初めて足を踏み入れたその街は、かなりの数の牛が 草をはむ遊牧場が広がるゆったりしたところで、一方で健康器具や食品関連の工場などもあり、そこそこの賑わいを見せていた。街の東には背の高い山々が聳えていた。
     +More
特集ピックアップ
特集ピックアップ
日本人拉致と在留日本人妻
北朝鮮内部からの通信-リムジンガン
橋本徹
黄海道飢餓
戦場取材とメディア
戦争の現場から
北朝鮮人が撮る
涙で描いた祖国
ネパール 女性ゲリラたちの肖像
VJ ルポ
リ・ハナの一歩一歩
石丸次郎 北朝鮮を読む
イランを好きですか
玉本英子 現場日誌
ねんど
坂本 卓
カトマンズ ジャーナル
特集 東ティモール
メディアとジャーナリズム
(対談)滅びへの道
朝鮮高校授業料無償化問題
新聞うずみ火
連載記事
ご案内
アジアプレスちゃんねる
映画『隣る人』
Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマーク Buzzurlに登録する Google Bookmarksに登録する ニフティクリップに登録する newsingに登録する
Facebook
Twitter

APN会員募集中
(葉書12枚セット)北朝鮮民衆の暮らし