Facebook
アジアプレス事務所
大阪オフィス
〒530-0021
大阪府大阪市北区浮田
1-2-3  サヌカイトビル303
TEL/FAX (06) 6373-2444
 osaka@asiapress.org
-----------------------
東京オフィス
〒101-0064
東京都千代田区猿楽町
2-2-3 NSビル202
TEL 070-3263-5097
 tokyo@asiapress.org
-----------------------
アジアプレス 出版部
  北朝鮮内部からの通信
         〜リムジンガン〜
   お問い合わせはこちらへ

   (大阪オフィス内)
〒530-0021
大阪府大阪市北区浮田
1-2-3  サヌカイトビル303
TEL/FAX (06) 6224-3226
rimjingang-jp@asiapress.org

アジアプレス TOP  > 番組案内・お知らせ > 【上映・トーク】(東京)「ぼくたちは見た ― ガザ・サムニ家の子どもたち 」(古居みずえ)

映画「ぼくたちは見た ガザ・サムニ家の子どもたち」の上映&トークショー

上映館 東京・渋谷 アップリンク

期間  2011年11月26日(土)~12月9日(金)

===================================

11月26日(土)~12月2日(金)12:30~上映開始(連日1日1回上映)

12月3日 (土)~12月9日(金)16:30~上映開始(連日1日1回上映)

東京・渋谷 アップリンク・地図 http://www.uplink.co.jp/info/map.html
=========================================
【トークショー】
11月26日(土)映画上映後14:00~   「アラブの春とパレスチナ」

山本薫さん(アラブ文学研究者)
東京外国語大学ほか非常勤講師・共同研究員。訳書にエミール・ハビービー『悲楽観屋サイードの失踪にまつわる奇妙な出来事』(2006年、作品社)、著作に『〈アラブ大変動〉を読む―民衆革命のゆくえ』(共著。2011年、東京外国語大学出版会)、「映画『スリングショット・ヒップホップ』が見せたパレスチナラップの可能性」(『インパクション』175号、2010年)など。パレスチナの文学や音楽、映画などの翻訳や紹介も多数行っている。」
------------------------------------------------------------------
11月27日(日)映画上映後14:00~   「映画を撮るということ」

纐纈あやさん(「祝(ほうり)の島」の映画監督)
1974年東京生まれ。自由学園卒業。2001年ポレポレタイムス社に入社し、映画『アレクセイと泉』(2002年)の製作・宣伝・配給に携わる。映画『ナミイと唄えば』(2006年)のプロデューサーを経てフリーとなり、映画『祝の島』(2011年)で初監督。
------------------------------------------------------------------
12月4日〈日)映画上映後16:30~    「ジャーナリストとして生きる」

山本美香さん(ジャーナリスト)
1967年山梨県出身。大学卒業後、テレビ局の報道記者、ディレクターとしてニュース、ドキュメンタリーを制作。現在はジャパンプレスに所属し、世界の紛争地を取材している。アフガニスタンを取材中の2001年、アメリカで9・11同時多発テロ事件が発生。対テロ戦争の攻撃を受けた現地で長期取材を続けた。2003年空爆下のバグダッドで取材、連日テレビで中継した。イラク戦争報道でボーン・上田記念国際記者賞特別賞を受賞。
======================================
映画『ぼくたちは見た』HP http://whatwesaw.jp/
古居みずえHP http://huruim.com
古居みずえ映画支援の会 HP http://support-miz.thyme.jp/