日本語 English 한국어
独立したジャーナリズムの確立に向けて

綿井健陽 (わたい たけはる)

 

1971年大阪府出身。

これまでに、スリランカ民族紛争、パプアニューギニア津波被害、スーダン飢餓、東ティモール・アチェ独立紛争、マルク諸島(インドネシア)宗教抗争などを取材。

01年10月からは3ヶ月に渡り、米国同時多発テロ事件後のアフガニスタンを取材し、フジテレビ系列「ニュースJAPAN」、テレビ朝日系列「スーパーJチャンネル」などで、現地から中継リポート。

03年3月~4月にかけては、空爆下のバグダッドから、テレビ朝日系列「ニュースステーション」、TBS系列「筑紫哲也 ニュース23」などで映像報告・中継リポートをおこなった。

【著書】

『アジアの傷、アジアの癒し』(共著・風媒社)

『リトルバーズ』 戦火のバグダッドから (晶文社)

『光市事件裁判を考える』
(編著者:現代人文社編集部・編) (共著:綿井健陽)

おもなビデオ作品・リポート

「独立に揺れる島・東ティモール」(NHK・ETV特集)
「東ティモール・混乱からの脱出」(TBS・ニュース23など)
「世界紛争地帯最前線からの報告(アチェ)」(テレビ東京)
「南の国の日本人知事」(日本テレビ・きょうの出来事)
「東ティモール 少女ゲリラ・ビハーリの闘い」(NHK福岡・アジアリポート)
「アチャンとオベト インドネシア・マルク諸島宗教抗争」(NHK福岡・アジアリポート)など

雑誌掲載記事
「週刊金曜日」「AERA」「中央公論」「創」など。

「イラク戦争報道」で、2003年度ボーン・上田記念国際記者賞(ボーン・上田賞)特別賞を受賞。

これまで発表した写真・雑誌記事などはホームページ
[綿井健陽 Web Journal]
http://www1.odn.ne.jp/watai

綿井健陽 逆視逆考 PRESS
http://blog.so-net.ne.jp/watai/

綿井健陽・ツイッター