日本語 English 한국어
独立したジャーナリズムの確立に向けて

講演・上映依頼・原稿執筆

理念  業務・活動  配信・制作媒体  著作権  共同研究   講演・執筆依頼  説明会

member_kouen_irai_00X.gif

メンバーによる講演、講座、作品上映、原稿執筆などのご依頼について

◆アジアプレスではメンバーによる講演・講座または上映会等での映像貸し出しを受け付けております。 講演、映像ともに、講演者あるいはスタッフが事前に映像または資料を準備しますので、ボランティアでは承りかねます。

◆講演会・イベント内容の企画主旨を事前にメールまたはFAXにてお送りください。企画主旨に加え、主催イベントの規模、入場料の有無なども明記してください。

◆イベントの内容によっては、アジアプレスまたはメンバーの判断で、ご依頼をお断りする場合があります。

◆講演によっては上映する映像などをこちらで事前に準備する場合がありますので、時間的に余裕をもってご依頼ください。

◆講演・講座、写真展示、ビデオ映像を上映する際に、イベント主催者ならびに参加者個人が収録した講演のビデオ映像を含む講演内容を、許諾なくビデオ・DVDとして配布・販売したり、インターネットで公開したり、配信することについては有料・無料にかかわらずお断りいたします。なお、メンバーと合意したものについては、その限りではありません。また講演などをネット生配信する場合も、メンバーの承諾を得てください。主催者は、イベント参加者に対し、その旨、事前に告知する義務を負うものとします。

(多くの方々に私達の取材や報告を見て、聴いていただきたいというのは私達の願いでもありますが、講演・上映物であっても著作物であると私達は認識しています。ネットやビデオ・DVDなどで許諾なく無制限に配布、公開されると、著作者・撮影者本人の意志とは別の形で映像等が誤用、剽窃、盗用される可能性もあります。「講演録をつくりたい」などのご要望についてはできるかぎり配慮をいたしますが、上記の主旨をご理解いただき、講演などをご依頼される場合、これら諸条件についても講演者・映像提供者となるメンバーと事前に合意していただきますようお願いいたします)

◆原稿執筆依頼につきましては、掲載紙誌の原稿料、使用写真などの際のクレジット、著作権、二次版権などにおいても、編集者側とメンバーとで事前に合意していただきますようお願いいたします。

——-
なお、上記の各項目について、講演者・映像素材提供者となるメンバーと、主催者との間に事前に契約または合意がなされている場合はその規定を優先します。

アジアプレスとメンバーの素材を使用する際の著作権について もご覧ください。

詳細は、アジアプレス各オフィスまでご連絡ください。


◆アジアプレス(大阪オフィス)
〒530-0021 大阪府大阪市北区浮田1-2-3  サヌカイトビル303
TEL (06)6373-2444 FAX (06)6224-3226
osaka@asiapress.org

◆アジアプレス(東京オフィス)
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-2-3 NSビル202
TEL 070-3263-5097   tokyo@asiapress.org