img alt=

【恐怖の試験問題・答案用紙(-_-;)】

リ・ハナの一歩一歩
■期末試験1週間目
期末試験が始まって1週間が経ちました。初めての経験で、本当に余裕のないまま始まったわけですが、案の定、失敗だらけの1週間となってしまいました。
他の学部と違って私が勉強している学部は、出席状況やレポートの提出で単位がもらえる科目は本当に少なくて、ほとんどが期末試験の成績の如何で決まってしまう科目ばかりです。

試験形式は穴埋めや四択一、特に私が一番苦手とする記述式など、科目によってその形式もバラバラでした。
みんなが皆既日食のことでウキウキしているときにも、私は真面目に試験に励んだが結果は散々でした――;苦手の歴史問題に悩まされ戦意喪失状態に...
試験の半分は終わったかたちですが、単位をもらえる可能性はその半分もないような気がします。改めて勉強の難しさを実感しました。

まぁ、でも悪いことばかりではなかったと思います。
最初は、こんなにも大人数が一斉に試験を受けるときにどうするんだろうと思っていましたが、意外と慣れた様子で(先生方や事務室の方々、学生共々)乱れることなく整然と動くみんなを見て何だか不思議でしたし、ワクワクしました^^

そして、先生や誰かが教えてくれるのではなく、自分で掲示板の内容を確認して受験室まで移動したりするなど、すべてのことにおいて、自分自身が責任をもって動かないといけないという大学のシステムというか、そういうものに改めて気付かされました。
終わったことは仕方がない、来週の残りの科目を頑張って、そして、たとえ結果が出なかったとしても落ち込まずに、今春学期の経験を教訓として、秋学期から頑張りたいと思います。
来週も頑張ろう!!!