3階から5階は、まだ壁も塞がっていない建設中のアパートだが……

3階から5階は、まだ壁も塞がっていない建設中のアパートだが……

 

闇取引される国家住宅、その価格はどれくらいか? 下
物件2 黄海南道海州市の建築中アパート
取材 シム・ウィチョン

二〇〇八年一一月、シム・ウイチョンは黄海南道海州(ヘジュ)市に取材に出かけた折、非常に奇妙な光景に出くわしビデオカメラを回した。なんと、まだ建築中のアパートに人が入居して、生活を始めているのである。周辺住民の話によると、国家住宅であるアパートが、完成前から「分譲」されて個人に売買されているのであった。

シム:このアパートは建て始めてどれくらい経ったんですか?
女性:私にはわからないですね。主人に聞かなくちゃ。

シム:(人が住んでいるのに気づいて)このアパートは、まだ工事の最中なのに、人が住んでいるようですね。
女性:工事をしていても、人が入居してきますね。一階は一五〇〇ドルだそうですよ。

シム:一階が一五〇〇ドルですか? うーん、これは骨組だけ(外壁工事は未完の意)だというのに。完成した状態ならいくらになるんでしょうね?
女性:完成した状態なら三~四〇〇〇ドルだそうですよ。

シム:三~四〇〇〇ドルか......。
女性:でもどうして、そんなことを聞くんですか? 家を買うつもりですか?

シム:ええ、売りに出ているのは、ありますかね?
女性:はい、このアパートには、売りに出ている部屋があるって聞いてますよ。

シム:一、二、三、四、五......、これは五階が一番上ですね。
女性:はい。

シム:このアパートの、骨組だけの安い部屋はどれくらいでしょうね?
女性:さあ分かりません。

シム:しかしこれ、建設中だっていうのに、よく人が入居して暮らせますね。(上の階は)値段はいくらぐらいするんでしょうか?
女性:いくらでしょうね。はっきりわからないけれど、四〇〇万、五〇〇万ウォンというところでしょうかね。(〇八年一一月時点で、一ドルが約三〇〇〇ウォン)
次のページ:これは建て替えたアパートですね...

越えてくる者、迎えいれる者 ― 脱北作家・韓国作家共同小説集

越えてくる者、迎えいれる者 ― 脱北作家・韓国作家共同小説集

韓国入りした北朝鮮人作家6人と、韓国の作家7人による共同小説集。
脱北作家たちの作品からは、窺い知ることが難しい北朝鮮民衆の暮らしぶりを知ることが出来ます。

訳者: 和田とも美

出版社: アジアプレス 出版部
価格: 1,490円(税込) 送料無料!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう