取材に来た記者に作品の説明をする安世鴻さん。(10月11日 ナム・ジョンハク撮影)

 

ニコンによって開催が拒否された韓国人写真家・安世鴻(アン・セホン)さんの写真展「重重 中国に残された朝鮮人元日本軍『慰安婦』」が、大阪市中央区心斎橋のピルゼンギャラリーで11日から始まり、初日はおよそ120人が来場した。
また、13日には大阪市中央会館でニコンの写真開催拒否に抗議するトークイベントが、映画監督の原一男さんらを招いて開かれる。詳細は次の通り。
(石丸次郎)
日 時:10月13日(土)19:00-21:00
場 所:大阪市立中央会館ホール(大阪市中央区島之内2-12-31)
http://osakacommunity.jp/chuo/index.html
地下鉄堺筋線「長堀橋」6番出口、徒歩8分
トーク:安世鴻さん(写真家)、北原恵さん(大阪大学教員)、原一男さん(映画監督/大阪芸術大学教授)
主催:安世鴻・日本軍「慰安婦」写真展実行委員会080-3208-2425(植田さん)
(大阪写真展について)
http://juju-project.net/pzn_osaka/
安世鴻さん(写真家)インタビュー動画(05:47) がご覧になれます。