◇ 動員された青年、兵士、労働者たちの姿見ると...

取材:ク・グァンホ 整理・解説:石丸次郎
※この項の写真は2011年8~9月に平壌市の大同江(テドンガン)区域で撮影された。

◆現場は動員された組織の混合作業

アパート建設現場近くには、作業員の宿舎として数多くの天幕が張られている。

アパート建設現場近くには、作業員の宿舎として数多くの天幕が張られている。

そのひとつを覗くと炊事当番が調理中だった。「自分たちは突撃隊ではなくて『対外建設の労働者』」と言った。

そのひとつを覗くと炊事当番が調理中だった。「自分たちは突撃隊ではなくて『対外建設の労働者』」と言った。

続きを見る...

注1 朝鮮総連の機関紙『朝鮮新報』でも、軍人建設者と大学生が投入されていることに触れている。
「各大学では一部授業もストップし、2011年度の卒業式を遅らせる措置も取られている。金日成総合大学で学ぶ知人の息子は、毎日建設現場に赴き汗を流している。」 (同紙電子版2011年10月26日付)

※ 本記事は2012年3月「北朝鮮内部からの通信リムジンガン」6号に掲載した報告に加筆修正したものです。

<金正恩氏のための平壌再開発> 記事一覧

おすすめ<北朝鮮> 写真特集・無料動画…