冬の間の生活用水をどうするか。これが北朝鮮の庶民の大きな悩みの一つである。「水苦労」(ムルコセン)という。川は凍り、電力難でポンプも動かせず水道 は止まってしまう。政府は何もしてくれないので、住民同士でお金を出し合って井戸を掘るか、川の氷を砕いて飲用に使うという。(石丸次郎)

村の共同井戸で水を汲んで家路につく女性。2015年1月北朝鮮中部地方で (ミンドゥルレ撮影・アジアプレス)

村の共同井戸で水を汲んで家路につく女性。2015年1月北朝鮮中部地方で (ミンドゥルレ撮影・アジアプレス)

 

水汲みに雪道を歩いた撮影者の靴に雪がまとわりつく。2015年1月北朝鮮中部地方で(ミンドゥルレ撮影・アジアプレス)

水汲みに雪道を歩いた撮影者の靴に雪がまとわりつく。2015年1月北朝鮮中部地方で(ミンドゥルレ撮影・アジアプレス)