2013年12月、張成沢が粛清された直後から、アジアプレスの北朝鮮国内の取材パートナーたちからは続々と関連情報が寄せられた。粛清事件は本人の処刑 で終了したわけではなかった。側近、系列とみなされた人たち、親類縁者などに対する追加の調査や、処刑、連行、追放などの連座処罰が長期に渡って続いてい たのである。現在に至るも余波に揺れる張成沢粛清事件。北朝鮮社会はどんな空気に包まれていたのか?(取材 ミンドルゥレ 整理 石丸次郎=リムジンガン 編集部)
「粛清の嵐」吹かせる金正恩. 記事一覧

◆張の親族ら3人の処刑 元有名俳優も 

14年の春になっても粛清の情報は続々届けられた。3月末、咸鏡北道に住む、党や軍などの幹部情報に接する地位にある取材協力者は電話で次のように伝えてきた。

「元映画俳優で、張成沢の姪の夫チェ・ウンチョルと女優のキム・ヘギョン、パク・ミヒャンの3人が銃殺されたと騒ぎになっている。反党反革命宗派分 子だとして3人の関係した映画は、すべて回収しろと指示が降りてきた。女優のキム・ヘギョンは、張成沢が寵愛していた女だったらしい。パク・ミヒャンはモ ランボン楽団にいた若い娘で、張成沢が関係した人間の孫だということだ」。

銃殺刑がいつ、どこで執行されたのか、未だ正確には不明だとしつつも、幹部たちに情報がもたらされたのはごく最近のことだったという。
リムジンガン編集部のメンバーで平壌に居住していた脱北者のペク・チャンリョンは、処刑されたとされる元俳優のチェ・ウンチョルらについて記憶していた。

続きを見る...

「粛清の嵐」吹かせる金正恩. 記事一覧

<< 粛清の嵐」吹かせる金正恩(1)へ | 粛清の嵐」吹かせる金正恩(3)へ>>

[発刊のお知らせ]
北朝鮮内部からの通信・リムジンガン第7号の詳しい内容はこちら(送料無料)>>

おすすめ<北朝鮮> 写真特集・無料動画…