脱北者が「北朝鮮の暮らしで一番の苦痛だった」と口を揃えるのが、あらゆる組織で週一回開かれる「生活総和」だ。自己批判と相互批判を通じて、金正 日―金正恩への絶対忠誠を点検される集まりだ。この「生活総和」がどのように行われているのか、平壌出身の脱北者リム・チョル氏が、その方法と実態につい て寄稿してくれた連載の二回目。(寄稿リム・チョル(脱北者)/訳・整理 リ・チェク)
<私が受けた批判集会「生活総和」>記事一覧

20150410_nk011

続きを見る...

※当記事は、『北朝鮮内部からの通信「リムジンガン」第7号』に掲載されています。
<私が受けた批判集会「生活総和」>記事一覧

おすすめ<北朝鮮> 写真特集・無料動画…