秘密裏に撮影された政治学習の現場。党幹部が参加者にメモを取らせながら金正恩氏への忠誠を求める講演を延々と続ける。途中で席を立つ人がちらほらいて形骸化していることが窺われる。 (2013年8月北部地域 ミンドゥルレ撮影)

秘密裏に撮影された政治学習の現場。党幹部が参加者にメモを取らせながら金正恩氏への忠誠を求める講演を延々と続ける。途中で席を立つ人がちらほらいて形骸化していることが窺われる。 (2013年8月北部地域 ミンドゥルレ撮影)

<私が受けた批判集会「生活総和」>記事一覧

政治学習は基本的に土曜日に行われることから、「土曜学習」とも呼ばれていた。生活総和の後、午後二時ごろに始まって五時~六時ごろまで行われる。

内容は、金日成や金正日が書いたとされる各種の書籍や文献、彼らの「お言葉」、当局が掲げている政治スローガンの趣旨、国内外の政治経済情勢などについてだった。

中でも、最高指導者を偶像化・神格化する内容が柱になっており、国際情勢については自国に有利な解釈を加えた、歪曲された話が多かった。

続きを見る...

※当記事は、『北朝鮮内部からの通信「リムジンガン」第7号』に掲載されています。
<私が受けた批判集会「生活総和」>記事一覧

おすすめ<北朝鮮> 写真特集・無料動画…