露店で冷麺を売っている女性たち.2007年8月下旬平壌市楽浪(ランラン)市場 入り口付近で 撮影:リ・ジュン

露店で冷麺を売っている女性たち.2007年8月下旬平壌市楽浪(ランラン)市場 入り口付近で 撮影:リ・ジュン

 

金正日政権は「首都平壌は発展する革命の首都」という虚構を作るために、外国から訪問­者には、常に見栄えの良いところだけを見せてきた。リ・ジュンら北朝鮮内部の取材チー­ムは平壌で、知られざる北朝鮮の首都の姿の撮影に成功した。300万とも言われる人が­暮らす平壌、その裏通りには、商売に励みたくましく生きる民衆の姿があった。

北朝鮮では2003年4月に、それまで非合法だった市場が合法化された。平壌をはじめ­主要都市では、闇市場扱いであったジャンマダンと呼ばれる市場を、当局が管理する「総­合市場」に改変した。

「総合市場」はいわば公設市場。平壌では、見栄えにも神経を使って立派な建物を建てて­区域ごとに開設した。公設市場である「総合市場」で商売をするためには、金を払って売­り場を確保しなければならない。そのジャンセ(場税)を払えない人々が、人の集まる市­場周辺に勝手に店を広げているのである。
次のページ:動画を見る 路上で廃品回収に勤しむ老人…

越えてくる者、迎えいれる者 ― 脱北作家・韓国作家共同小説集

越えてくる者、迎えいれる者 ― 脱北作家・韓国作家共同小説集

韓国入りした北朝鮮人作家6人と、韓国の作家7人による共同小説集。
脱北作家たちの作品からは、窺い知ることが難しい北朝鮮民衆の暮らしぶりを知ることが出来ます。

訳者: 和田とも美

出版社: アジアプレス 出版部
価格: 1,490円(税込) 送料無料!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう