12月8日に公示された国境連絡橋閉鎖の通知文。撮影パク・ジョンミン

 

中国遼寧省丹東市の国境管理当局は12月8日、丹東市と北朝鮮平安北道の新義州市を結ぶ中朝友誼橋を12月11日から20日までの間閉鎖することを公示した。北朝鮮側から橋の修理をする通知があったためだとしている。関連記事:<北朝鮮内部>軽油価格が4割弱も下落 制裁の影響はどこに?(写真2枚)

10日間にわたり一切の車両が通行止めになるが、中朝友誼橋は朝中貿易の大動脈であるため、核、ミサイル開発を止めない北朝鮮に対する中国による制裁的措置ではないかという見方が出ている。

中朝友誼橋は11月24日にも一時閉鎖の公示が貼りだされだが、すぐに撤回され、12月に入ってからの閉鎖が予告されていた。

以下は、公示文の日本語訳。

通知

通関口各部門:
朝鮮新義州国境通行検査所の通知を受け、朝鮮側は12月11日から20日の間、中朝友誼橋の朝鮮側の修理を予定しており、その期間中は一切の車両通行を禁止する。12月21日に正常な通行に戻る。

中華人民共和国
丹東辺防検査站
二〇一七年十二月八日

(パク・ジョンミン)
次のページ:10日間の閉鎖が通知された中朝友誼橋...