アジアプレスが入手した新「十大原則」の現物。手のひらサイズだ。

2.偉大な金日成同志と金正日同志を、わが党と人民の永遠の首領として、主体の太陽として高く仰ぎ奉らなければならない。

偉大な金日成同志と金正日同志を、我が党と人民の永遠の首領として、主体の太陽として高く仰ぎ奉ることは、首領様の子孫、将軍様の戦士、弟子たちの最も崇高な義務であり、偉大な首領様と将軍様を永遠に高く仰ぎ奉ることによってこそ、金日成民族、金正日朝鮮の無窮の発展がある。

1) 偉大な金日成同志を我が革命の永遠の首領として、共和国の永遠の主席として、高く仰ぎ奉らなければならない。

2) 偉大な金正日同志を朝鮮労働党の永遠の総書記として、我が共和国の永遠の国防委員長として、高く仰ぎ奉らなければならない。

3) 偉大な金日成同志と金正日同志が永生の姿でおられる錦繍山太陽宮殿を永遠の太陽の聖地として立派に造営し、決死保衛しなければならない。

4) 「偉大な金日成同志と金正日同志は、永遠に我われと共におられる」という信念の標語を高く掲げ、常に首領様と将軍様の太陽の姿を心臓内に留めて生活し、闘争しなければならない。

5) 偉大な金日成同志と金正日同志が築き上げた不滅の革命業績を堅固に擁護固守し、ずっと輝かせていかなければならない。

3.偉大な金日成同志と金正日同志の権威、党の権威を絶対化し、決死擁衛(擁護)しなければならない。

偉大な金日成同志と金正日同志の権威、党の権威を絶対化し、決死擁衛することは、我が革命の至上の要求であり、我が軍隊と人民の革命的意志である。

1) 偉大な金日成同志、金正日同志と我が党以外には、何人も知らないという、確固とした観点と立場を持たなければならない。

2) 偉大な金日成同志と金正日同志の権威、党の権威と偉大性を確固として擁護し、内外に広く宣伝しなければならない。

3) 偉大な金日成同志と金正日同志の権威、党の権威を毀損しようとするわずかな要素も絶対に融和黙過せず、非常事件として扱い、非妥協的に闘争して、全ての階級の敵の攻撃と非難から、首領様と将軍様の権威、党の権威をあらゆる方面で擁護しなければならない。

4) 白頭山絶世偉人たちの肖像画、石膏像、銅像、肖像徽章、映像を頂く作品と出版宣伝物、現地教示板とお言葉板、永生塔、党の基本スローガンを丁重に扱い、徹底して保衛しなければならない。

5) 白頭山絶世偉人たちの偉大な革命歴史と、闘争の業績が刻まれた革命戦跡地と革命史跡地、革命史跡碑と標識碑、革命博物館と革命史跡館、金日成-金正日主義研究室を丁重に建立し、よく管理し、徹底して保衛しなければならない。

6) 偉大な金日成同志、金正日同志と党の領導業績が刻まれている単位(部門)を立派に作り、領導業績を輝かせるための事業をしっかり行わなければならない。 3回へ>>>

<匿されし北朝鮮の最高綱領>記事一覧