(参考写真)平壌市大城山区域の露天食堂。商売する女性たちにとっては大切な収入源だが衛生面では問題だ。2011年7月に撮影ク・グァンホ(アジアプレス)

◆川の水、露天食堂など不衛生な飲食が原因

北部の咸鏡北道会寧(フェリョン)市で伝染病の腸チフスが急速に広がり死者も発生していると、11月28日、現地に住むアジアプレスの取材協力者が伝えてきた。治療薬の供給や防疫措置がほとんどなされず、沈静化する兆しが見えないという。(カン・ジゥォン)

「11月初めからインフルエンザのような病気が発生していたが、一週間前にそれが腸チフスだと判明した。今、急に拡がっている。現在、●●洞だけで2人が死亡した。40歳の男性と55歳の女性だ」
現地を訪れた取材協力者は、このように実態を伝える。
※腸チフスはチフス菌が腸内に入って起こす急性伝染病で、発熱、下痢、出血などの症状が出る。

伝染病の発生にもかかわらず、当局はまともに防疫措置を取るつもりがないようだ。取材協力者は「昨年も腸チフスが流行ったのに、診療所には特別な予防薬や対策もない。当局は家々を回って『水は沸かして飲みましょう』という紙を貼って歩くだけで何もしない。病院に行っても血液検査を受けるようにと言われるだけで、薬の処方もしてくれず意味がない」と、無策の当局に不満を吐露した。

越えてくる者、迎えいれる者 ― 脱北作家・韓国作家共同小説集

越えてくる者、迎えいれる者 ― 脱北作家・韓国作家共同小説集

韓国入りした北朝鮮人作家6人と、韓国の作家7人による共同小説集。
脱北作家たちの作品からは、窺い知ることが難しい北朝鮮民衆の暮らしぶりを知ることが出来ます。

訳者: 和田とも美

出版社: アジアプレス 出版部
価格: 1,490円(税込) 送料無料!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう