朝米会談物別れで金正恩氏は窮地。2015年6月の労働新聞より引用。

◆輸出はわずか2億円あまり

2018年の北朝鮮の対ロシア貿易が、2017年に比べて56.3%減少したと、米国の自由アジア放送(RFA)が3月8日、ロシア連邦関税庁の資料をもとに報じた。
【関連写真を見る】経済難でボロボロの廃墟になった北朝鮮各地の工場(10枚)

RFAによれば、2018年に北朝鮮のロシアからの輸入額は約3200万ドルで前年比で56.8%減少。ロシアへの輸出はわずか約198万ドルで、前年比約46%減だった。

品目別順位は、ロシアからの輸入は、鉱物性燃料(2161万7049ドル)が最も多く、続いて動物性油脂(417万9809ドル)、穀物および穀物粉(348万4050ドル)、医療用品(139万611ドル)だった。

1位の鉱物性燃料の内訳は主にガソリン、軽油だと推測されるが、2017年が約6165万ドルにだったので3分の1程度に激減したことになる。2017年に国連安保理に科された経済制裁で、石油製品の北朝鮮への輸出の上限が年間50万バレルに設定された影響だと考えられる。

また、北朝鮮からのロシアへの輸出品目1位は楽器(143万3803ドル)だった。プラスチック製品(21万436ドル)、一般車両(10万9203ドル)の順だった。

なお、2018年度の北朝鮮の対中国貿易は約51%減少、輸出に限ると約88%減少している。(石丸次郎)