文大統領の有力な後継候補のひとりであるチョ・グク氏。2018年3月、韓国大統領府発表写真

◆法務部長官候補のチョ・グク氏

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が次期法務部長官候補に指名したチョ・グク氏の娘が、高麗大学に不正入学していたのではないかとの疑惑に対して、真相究明を求める声が高まっている。

娘が卒業した高麗大学では、23日夜に大学当局に真相究明を求める学生集会が開かれ、約500人が集まった。集会は国内メディアが大きく取り上げ、インターネットでも生中継された。

ハンギョレ新聞によると、学生有志の呼びかけで開催された集会は、政治利用されるのを避けるため、政治スローガンを掲げるのが禁じられた。

学生たちは「自由、正義、真理はどこに行ったのか」と高麗大の理念を書いたプラカードを掲げて大学構内を練り歩いた。
次のページ: 学生たちは、チョ・ググ氏の娘の入学に... ↓