自由韓国党の黄教安代表がチョグク問題で断髪パフォーマンス。YTN放送画面より

 

韓国の最大野党・自由韓国党の黄教安(ファン・ギョアン)代表は、16日夕方、青瓦台(大統領府)前で、様々な疑惑が持ち上がっているチョ・ググ法務部長官(法相)の辞任を求め、自分の頭髪をバリカンで丸刈りにするパフォーマンスを行った。韓国メディアが一斉に伝えた。
【写真特集】多々の疑惑浮上のチョ・グク氏とは、いったいどんな人なのか?(12枚)

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、断髪パフォーマンス直前の黄代表のもとにカン・ギジョン政務首席を送り、「心配している。断髪の再考を要請する」と伝えた。

韓国では、秋夕(旧盆)明けの今週から定期国会が再開される。それを前に黄代表がチョ法相問題で文政権を追及する「決意」をアピールしたわけだ。

最近の各種世論調査では、チョ法相任命に否定的評価が肯定的評価を上回っており、文政権の支持率も下降気味だ。しかし、自由韓国党の支持率上昇は限定的で、支持政党なしの割合が増えている。