◆タバコ大国の中国の場合は?

世界一のタバコ大国の中国でも、喫煙規制が進んでいる。北京市は2015年に定めた条例で、公共の場所やレストラン、娯楽施設などが禁煙になった。まだ地方都市では規制は緩いが、筆者が9月に訪れた吉林省では、禁煙の食堂が随分と増えていた。

10月半ば、結婚したばかりの中国の知人が、新妻を連れて日本に初めてやって来た。静岡、名古屋、京都を周った後、大阪で筆者と合流した。

日本の印象は? と尋ねると、「清潔、物価が高い、街の作りが小さい」。続いて、奥さんが次のように言った。

「日本は先進国なのに、食堂はタバコ吸いたい放題なんですね。昔の中国みたい」

ことタバコ規制に関しては、日本は世界の趨勢から取り残されているのは間違いない。恥ずかしいことである。 (石丸次郎)