(参考写真)中国吉林省図們の税関。北朝鮮を背に2017年10月に撮影 石丸次郎

◆中国税関速報 輸出たった6700万円

中国税関当局が、4月23日に発表した3月貿易速報値によると、北朝鮮の対中輸出はわずか61万ドル(約6700万円)で前年同期比96.2%減、輸入は1803万ドルで同90.8%減だった。輸出入合計額は1864万ドルで同91.3%減だった。

金正恩政権は、コロナウイルスが中国武漢市で流行したことを受けて1月末に中国国境を封鎖。人とモノの往来がストップしていたが、中国税関当局の統計によって貿易がほぼ中断していたことが裏付けられた。

中国から輸入された1803万ドル分の物資の中には、医療・防疫関連の支援品が含まれている可能性があるため、通常の貿易は途絶に近い状態なのかもしれない。

北朝鮮は2017年後半に国連安保理から強力な経済制裁を科され、昨年の貿易額は2017年比で半分近くに減少していた。さらにコロナウイルス禍による衝撃が加わったわけで、他国以上に北朝鮮は経済苦境に立たされるだろう。
次のページ: ◆脆弱層に飢え発生... ↓