コロナウイルス防疫のため、北朝鮮当局は1月末から中国国境を封鎖。4月の対中国貿易は前年比90%減となり、国内経済の沈滞が深刻になっている。

北朝鮮地図(製作アジアプレス)

また、コロナウイルスの国内の状況について、会寧(フェリョン)市の協力者は6月10日、次のように伝えてきた。

「今も、咳が出るなど少しでもコロナの症状が疑われると、自宅などに無条件に隔離して、一切外に出られなくしている。コロナで死者が集団発生したなどの噂はあるけれど、具体的には確認のしようがなくわからない。最近は、マスク着用検問をしなくても、人々が自発的にマスクをつけるようになったと思う」(カン・ジウォン)
※アジアプレスでは中国の携帯電話を北朝鮮に搬入して連絡を取り合っている。