6月に入手した内部文書、「すべての公民は軍服務の要求を徹底して実現しよう」。兵役忌避現象が深刻なため、当局が作った教育用テキストだ。

◆女子の入隊割合が急増

もうひとつ注目すべき点は、女子の軍入隊割合が急増している点だ。今回、軍服務について調べた協力者は次のように報告してきた。

「『軍事動員部』担当者の説明によれば、女子の選抜割合は去年が3割、今年は4割になったということだった。理由は、新兵数がまったく足りないからだそうだ。かつて、女子兵は放射砲などの砲兵や通信兵が中心だったが、最近は一般歩兵部隊にも配属されている」

男子13年、女子8年という期間は、入隊時における目安で、後に配置された部隊によって延長、短縮される可能性があるという。一般的には長くなる傾向が強いのだそうだ。

北朝鮮の兵員数は、令和元年版の防衛白書によれば約110万人。人口の5%近い。1990年代後半に大量の餓死者が発生した影響で子供の数が減り、2000年代後半から軍入隊者数が減少。部隊編成に困難が生じる事態になり、当局は女子の軍入隊の拡大を推進してきた。