nonaka_060608_02.jpg5月31日、第一回「野中の眼」ワークショップを行った。テーマは「反日~竹島(独島)問題と歴史認識」。韓国の立場に耳を傾けながら、この問題解決の可能性を議論した。

「竹島は日韓どちらのものか」というような白黒をつける議論は行わない。物事を捉える枠組みやそれに向き合う姿勢など、「思考の筋肉」を鍛える訓練の場として設定した。

今回の参加者は53人。積極的に発言する人も多く、なかなか面白いものになったと思う。次回は「愛国心と靖国参拝~中国・韓国の視点を絡めて」というテーマで6月28日(水)の夜に行う。どんどん参加してほしい。
ワークショップの詳細については、「野中の眼」ワークショップのサイト(http://nonakanome.blog68.fc2.com/)を見てほしい。
(野中章弘)