韓国・ソウルで14日、元日本軍従軍「慰安婦」のハルモニ(おばあさん)たちが日本政府に謝罪を求める「水曜集会」が1000回目を迎えた。

(日本大使館の前に建てられた「平和の碑」。「水曜集会」が終了した後も、日本大使館前で「平和の碑」とならんで記念撮影をする人が後を絶たなかった 14日午後撮影:宇田有三)

 

ハルモニたちを乗せたバンは朝9時半過ぎ、共同で生活している「ナヌムの家」(分かち合いの家)を出発し、11時過ぎソウル中心部の日本大使館前に到着した。
また今回の1000回目の「水曜集会」に合わせて、日本大使館の前に少女の姿をかたどった「平和の碑」が建てられた。「水曜集会」が終了した午後2時過ぎになっても日本大使館前で「平和の碑」とならんで記念撮影をする人が後を絶たなかった。
この「水曜集会」は2002年3月13日の500回目の集会で「単一テーマの最長期集会」としてギネスブックに記録されている。【ソウル 宇田有三】