4 商行為への規制
極度の経済不振に喘ぐ北朝鮮。平壌市民の大半も生活苦に喘いでいる。現金収入を得るために、市内の裏通りでは女性たちが露天商売に余念がない。それを規制する役人とのいたちごっこが毎日繰り広げられている。市中心部では、普段は表通りや公設市場近くでの商行為を取り締まるが、外国人が大勢訪れる行事の際は、保安員(警官)を動員して裏通りでも一切の商行為を許さないという。撮影は2011年6月牡丹峰区域。

rim06_photo_32

路上の無許可商売を取り締まる役人。映像ではヒステリックに怒鳴りながら女性たちを追い立てていた。女性たちは商品をたたんで立ち上がり少し離れた場所に移ってまた荷を広げる。ぴょんぴょん飛び跳ねるバッタになぞらえて「メトゥギ」(バッタ)商売と呼ばれている。

路上の無許可商売を取り締まる役人。映像ではヒステリックに怒鳴りながら女性たちを追い立てていた。女性たちは商品をたたんで立ち上がり少し離れた場所に移ってまた荷を広げる。ぴょんぴょん飛び跳ねるバッタになぞらえて「メトゥギ」(バッタ)商売と呼ばれている。

次のページへ ...