谷町にあるNHK大阪放送局(撮影:うずみ火)

谷町にあるNHK大阪放送局(撮影:うずみ火)

◆「安倍首相4人衆」とも呼ばれるNHK経営委員とは

会長会見をきっかけに、NHKの人事をめぐる「内幕」に注目が集まっているが、すでに昨年から関係者は懸念の声を上げていた。

昨年11月、新しい経営委員4人の人事案が衆参本会議で議決された。4人は前出の百田氏、長谷川氏、日本たばこ顧問の本田勝彦氏、海陽学園海陽中学教育学校長の中島尚正氏。

百田氏、長谷川氏は「安倍晋三総理大臣を求める民間人有志の会」発起人。本田氏、中島氏は安倍総理を囲む財界人でつくる「四季の会」メンバー。本田氏は、安倍首相が小学生のとき、家庭教師を務めていた。

NHK経営委は経営にかかわる最高意思決定機関。年間予算や事業計画、番組編集の基本計画などを議決する。放送法には「公共の福祉に関し公平な判断をすることができ、広い経験と知識を有するもの」から選ぶと定められている。

メンバーは委員長を含めて12人。国会の同意を得て総理が任命する。

経営委は会長の任命権も持つ。実は籾井氏と交代した前任の松本和之氏(JR東海副会長)は1期3年で退いたが、続投に意欲的といわれていた。会長の任命は9人以上の多数による議決が必要。つまり4人が反対すれば否決だ。4人という数が持つ意味は大きい。(つづく)

【矢野宏、栗原佳子 新聞うずみ火】

<<前へ | 次へ>>