北朝鮮恩徳郡の女子サッカーチームの勇姿。撮影1993年7月(アジアプレス)

北朝鮮恩徳郡の女子サッカーチームの勇姿。撮影1993年7月(アジアプレス)

去る2月末、今夏のリオデジャネイロ五輪の最終予選試合のために北朝鮮の女子サッカー代表チームが大阪にやってきた。この時点で、参加6チーム中、 FIFA(国際サッカー連盟)世界ランキングは日本が最上位の4位、次いで2015年の東アジア大会優勝の北朝鮮チームが5位。両チームとも五輪進出が期 待されていた。

脱北者の友人が最終日の日朝戦を観戦してきた。試合は1-0で日本が辛勝。「北朝鮮チームの方が体格も良く勝てると思ったのになあ」と、彼は大層残念がった。観客席から撮った写真を見せてもらうと、北朝鮮の11人の選手がキックオフ前に集合している写真があった。

それを見て、私は20数年前に北朝鮮国内で撮影された写真を思い出した。それが今回ご紹介したい地方の女子サッカーチームの姿だ。
次のページ:地方都市の女子イレブンの雄姿...