朝中国境の川・鴨緑江を、下流の朔州から上流の恵山まで500キロ移動!
最新写真19枚を一挙に公開。

第3回 
今回は、朔州(サクジュ)郡に加えて、鴨緑江上流の両江道(リャンガンド)恵山(ヘサン)市の様子をお届けする。
8月初旬 撮影:クォン・ジョンヒョン
解説:石丸次郎

前回に続く朔州。そのの中心部には軍靴工場があり、かつては郡の中心産業だった。
しかし、最近は国営企業の経営失敗と、工場内の不正腐敗の横行で生産はがた落ちだという。
「布地や接着剤、ゴムなどの原材料が工場から頻繁に盗まれるため、工場稼働率は30%にも達しないだろう」(朔州居住のアジアプレスの取材協力者)。

多くの住民が工場から靴の材料をくすねて来て、家で自分で靴の完成品を作り市場に卸して収入得ているという。この写真は次回に掲載したい。
恵山市は両江道の道庁所在地で、推定人口は12~15万人。
白頭山の麓に位置し、鴨緑江を挟んだ対岸は吉林省長白朝鮮族自治県である。
中国側から眺められる北朝鮮最大の都市だ。
95-97年にはここから大量の脱出者が出たため、警備がきわめて厳重である。
sakchu_016.jpg
廃墟と化した青水(チョンス)化学工場。日本植民地期に建設され、北朝鮮治下では一大化学工場団地になったが、現在稼働している様子は全く見えなかった。
「一心団結」のスローガンが空しい。
....全文(写真19枚)

朝中国境の川・鴨緑江を、下流の朔州から上流の恵山まで500キロ移動!
最新写真19枚を一挙に公開。
その第3回 
今回は、朔州(サクジュ)郡に加えて、鴨緑江上流の両江道(リャンガンド)恵山(ヘサン)市の様子をお届けする。
8月初旬 撮影:クォン・ジョンヒョン
解説:石丸次郎
前回に続く朔州。そのの中心部には軍靴工場があり、かつては郡の中心産業だった。
しかし、最近は国営企業の経営失敗と、工場内の不正腐敗の横行で生産はがた落ちだという。
「布地や接着剤、ゴムなどの原材料が工場から頻繁に盗まれるため、工場稼働率は30%にも達しないだろう」(朔州居住のアジアプレスの取材協力者)。
次のページへ ...

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします